フィットネスダンスをするとリズム感を取りながら動くために、見ているよりも大きな運動効果があります。3分間ダンスをするだけで初心者ならば倒れ込んでしまう程の有酸素運動でありますから、続けていると体力が付き健康にも良い効果があります。

靴はスニーカータイプの物を選び、室内ならばソールが薄い方が動きやすく踊りやすくなっているのです。

他にも社交ダンスやブレイクダンスなど、種類は様々あります。チアリーディングなどもその一種であり、笑顔を作りながら激しい動きをするのは練習の成果があってこそのものです。団体競技になるためにリズム感も大切ですし、アクロバティックな運動神経や、チームの結束力が大切な要素になります。

フィットネスとしてはHIITという高強度インターバルトレーニングダンスもあります。ジャンプや筋肉トレーニングを組み込んだ動きで、短時間で脂肪が燃焼するためにダイエット減量には持って来いの運動になり現在人気を呼んでいます。