ダンスの中には非常に柔らかい動きをするものが多く、無駄な力を抜くことがスムーズな踊りにつながると考えることが多いものです。

柔らかい動きをするためには無駄な筋力をつけるとこれが弊害になると考えている人も多いのですが、実際にはそのような事はありません。むしろ柔軟な動きをしながら美しく踊るためにはこれを維持するための筋力や体力が非常に重要となるため、これを養うための基礎トレーニングは非常に重要なポイントとなっています。

特にダンスを覚えたての人は上手に踊りたいと気持ちばかり焦ることが多く、基礎トレーニングを行わないまますぐに実際の踊りを始めてしまうということが少なくありません。しかしこれでは続けているうちに体力がなくなってきて体の姿勢を維持することができなくなり、またスムーズな動きができなくなります。

そのため、最終的には体が動かなくなってしまい非常にみっともないものとなってしまうため注意をすることが必要です。